【屈曲ペニス】ペロニー症による湾曲ペニスの説明と直し方

こんにちは、strongmanです! 「チンコが曲がっているのが気になる」 「屈曲ペニスの原因はペロニー病って何?」 と考えている方もいるのではないでしょうか。 今回はペロニー病による湾曲ペニスについてまとめてみましたので、確認をしておきましょう。

チンコが曲がっているとエッチできない?

チンコが曲がりで悩んでいる方もいるかと思いますが、チンコの曲がり具合は人によって様々です。 少し傾いて見栄えが悪いだけもあれば、セックスに影響を及ぼすレベルの状態まで、色々な症状が見られます。 「チンコが曲がっているとエッチできない」というイメージをお持ちの方もいるかもしれません。 しかしどんなにチンコが曲がっていても、軽い症状であればエッチに支障はありませんので安心してください。

ペロニー病について

チンコの曲がり方には軽いものと、セックス自体に大きな影響を与えるものがあります。 症状が軽ければ心配する必要はありませんが、セックスに支障を与えることになると、不安になるでしょう。 性生活に支障が出るくらい、チンコが曲がる原因のひとつに考えられているのが「ペロニー病」です。
ペロニー病とは
ペロニー病(Peyronie disease)は日本語で陰茎硬化症、カタカナではペロニー病の他に「ペイロニー」もしくは「パイロニー病」とも記載されます。
ペロニー(ぺイロニー)病の原因・診断・治療

フランス人によって報告される

ペロニー病は、フランス人のPeyronieが1743年に報告した病気です。 ペロニー病というのは、陰茎海綿体白膜にシコリができる良性の病気のことで、勃起した際に痛みやしこりが出て、陰茎弯曲や陰茎短縮、勃起障害などのセックスに障害を生じることが多くなります。
ペロニー病の発生頻度
  • 30歳代1.5%
  • 40歳代3.0%
  • 50歳代3.0%
  • 60歳代4.0%
  • 70歳以上6.5%
ペロニー病による症状
  • 陰茎弯曲84%
  • 勃起時の痛み46%
  • 勃起障害40.8

中高年になるほど頻度が高くなる

上記のクリニックの統計からも分かるように、ペロニー病の症状は、60歳代4.0%、70歳以上6.5%と、年齢が高くなればなるほど頻度の高くなる病気と言えます。 症状としては、陰茎弯曲、勃起時の痛み、勃起障害などが多いです。 いずれにしても、ペロニー病になるとセックスにも大きな影響を与えることが多いので注意が必要です。

ペロニー病の診断

ペロニー病を診断する際には、次の事項を見て判断します。 それが「発症の時期」、「しこりや痛みなどの有無」、「勃起した際の硬度」、「勃起した際の時陰茎弯曲の程度」、「セックス障害の有無」などです。 クリニックによって診断内容は異なりますが、チンコの曲がり方がセックスの支障になっている方は気をつけておきましょう。

ペロニー病の治療

湾曲ペニスに繋がりやすい症状のひとつにペロニー病があり、実際に悩んでいる方も多いのではないかと思います。 ペロニー病の治療法は様々で、特に手術などの大掛かりな治療を行うことはあまり多くはなく、簡易的な矯正器具などの利用による補正治療や投薬治療が、一般的に実施されています。 他にも注射での栄養補填やサプリメント処方などもあります。 それらは簡単な治療でも改善することが多くなります。 手術を行う際には、例えば放射線療法などを選択することもありますが、手術を行うときは副作用などの懸念も考えられます。

投薬による治療方法

ペロニー病の治療方法はそれぞれのクリニックによって異なり、その中には投薬治療を行っているところもあります。 投薬治療の場合は、「ビタミンE」や「痛み止め」などの薬を処方するところも少なくありません。 ただペロニー病というのは、それ自体が日本ではあまり前例がないことから、しっかり対応できていない病院もあるようです。 そのため状態によっては、他の病院を紹介するとところもあります。

サプリメントによる治療

ペロニー病に対応していないクリニックもあることから、その処方に悩んでいる方もいるはずです。 そんな方におすすめしたいのが「サプリメント」になり、ペロニー病に効果が感じられるサプリメントも販売されています。 サプリメントであれば間単に手に入りますので、どうすればいいのか悩んでいる方は、ペロニー病に良いサプリメントも選択肢に入れてみるといいでしょう。

チンコ改善方法①「クセをつける」

チンコの曲がり方に悩んでいる方もいるかと思いますが、そんな方は「クセをつけていく」ことを意識してください。 例えば、オナニーをするときに利き手ばかりを使用することが多いので、左右のいずれかに曲がるクセがついてしまうのです。 そうであれば、逆になるように曲がるクセをつければ、改善される可能性があります。
オナニーする際の注意点
  • 利き手でする頻度を少なくする
  • 極力、利き手と反対側で行う
  • オナニーするときは曲がり具合を意識しながら行う

少しずつ矯正していく

曲がったチンコをよくするためにクセをつけるときには、ある程度の時間が必要です。 もちろん人によって掛かる時間は異なりますが、焦らずにゆっくり行うことが大切です。 継続して行うことで、少しずつですが矯正されていく可能性があります。 いつもとは違う反対の手で刺激するのは新鮮な刺激があって、楽しみが増えるのではないかと思います。

チンコ改善方法②「専用器具」

曲がったチンコを改善させる方法ですが、矯正の専用器具を使用するのも良いでしょう。 オナニーの利き手を変えるのもいいですが、それではなかなか曲がるクセがつかない人もいるでしょう。 そんな方は、矯正器具を使用してみましょう。 矯正器具はネット通販などでも購入できますので、簡単に手に入れることができるでしょう。 自分に合う器具を選ぶといいでしょう。

まとめ

ペロニー症による湾曲ペニスについて紹介しました。
  1. チンコが曲がっていてもエッチできる
  2. ペロニー病とは何か
  3. ペロニー病を改善する方法
  4. 曲がったチンコの治し方
などが挙げられます。 チンコの状態にもよりますが、曲がり具合が軽いものであればセックスは可能ですので、そこまで心配する必要はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA