【細いチンコ】チンコを太くするトレーニング方法5つ

こんにちは、strongmanです。

「小さくて細いチンコに悩んでいる」
「チンコを大きくできるトレーニングの方法を知りたい」

と考えている方もいるのではないでしょうか。

そんな人たちのために、細いチンコを太くするためのトレーニング方法を紹介します。

10分で圧倒的カリ高!ヒアルロン注射で亀頭増大!

効果の出ないサプリやチントレをいつまで続けるつもりですか?クリニックなら10分の注射であっという間にカリ高ペニスを実現できます♡

安全なヒアルロン酸が1㏄4万円の最安値!

\ネット事前予約でさらに30%OFF!

細いチンコ太くするトレーニング①「ペニス牽引法」

「チンコが細いので彼女とのセックスが不安」、「チンコを大きくして友達に自慢したい」などと思っている方もいるはずです。

チンコを大きくするにはある程度の努力が必要になり、そのひとつに挙げられるのが「ペニス牽引法」です。

チンコのトレーニングには様々な方法がありますが、他のトレーニングで満足できる結果が得られなかった人は、ペニス牽引法を試してはいかがでしょうか。

ペニス牽引法について

ペニス牽引法は、ペニスをただ引っ張るという単純な方法です。

https://ペニスサイズアップ.com/entry52.html

 
ペニス牽引法のやり方
  • 前に引っ張る
  • 上下左右に引っ張る
  • チンコを回す

ペニス牽引法はとても簡単

「ペニス牽引法」という言葉を見ると難しそうに見えますが、実はとても簡単な方法です。

上記のやり方にもあるように、牽引トレーニングはただひたすらチンコを引っ張るだけで大丈夫です。

もちろん、ただ引っ張るだけではなく、以下のポイントをしっかり押さえておくことが大切です。

コツを掴めれば、小さいチンコでも大きくすることが可能です。

ペニス牽引法のポイント
  • 必ず平常時の状態で行う
  • ペニスをひたすら引っ張る
  • 引っ張る方向は1方向だけではなく360度回しながら行う
  • 「30秒間引っ張ったら20秒休む」を繰り返す
  • 半年継続して行う

細いチンコ太くするトレーニング②「ジェルキング」

チンコを少しでも大きくしたい方は、ジェルキングもおすすめです。

ペニス牽引法と同じように、ジェルキングも手軽にできるトレーニングですので、トレーニングのメニューに加えてみるといいでしょう。

ジェルキングのやり方

  • ローションを用いてチンコを刺激して半勃起状態にする
  • 右手の親指と人差し指を使ってOKの形を作る
  • チンコの根元からカリに向かってスライドさせる
  • 右手を離す
  • 次は左手でOKサインの形を作る
  • 左手も同じようにチンコの根元からカリに向かってスライドさせる
  • 以上のトレーニングを繰り返す
  • 目安はストローク20回を1セット、1日3回行う

 

ジェルがあればすぐに始められる

ジェルキングはジェルを使ったトレーニングになり、小さいチンコも大きくできると評判です。

この場合に大切なのはジェルになり、より滑りの良いものを使うようにしてください。

特に専用のジェルなどを購入する必要はなく、市販のローションやオイルでも十分です。

ただ滑りが良ければ安価なもので構いませんが、ポイントはできるだけ惜しまないことです。

ローションを惜しむことなくたっぷり使うことが、チンコを大きくするコツとも言えます。

細いチンコ太くするトレーニング③「亀頭増大トレ」

ペニスを大きくするためには、チンコをしっかり鍛える必要があります。

そのためのトレーニングのひとつが、「亀頭増大トレーニング」です。

亀頭増大トレーニングを繰り返すことで、チンコをより大きくできますので、他のトレーニングの効果に疑問を感じていた方にもおすすめです。

亀頭増大トレーニングでチンコのサイズアップ

亀頭増大トレーニングは手軽にできる方法として人気があり、短小チンコで悩みを持つ人にも好評です。

やり方を見ると分かりますが、勃起した状態をキープすることでチンコを大きくしていくやり方です。

誰でも手軽にできますので、効果的なトレーニングの方法を探していた方は、是非チェックしておきましょう。

細いチンコ太くするトレーニング④「スクワット」

「スクワット」はチンコだけでなく健康になる効果も期待できますので、他のトレーニングと一緒に行うのも良いでしょう。

スクワットはどこにいてもできますので、時間があるときには実践してください。

スクワットの頻度について

チンコのトレーニングの一環として、スクワットを取り入れようと計画している人もいるでしょう。

その際に気になるのが、トレーニングの頻度ではないかと思います。

スクワットは、基本的には毎日行っても大丈夫です。

ただ日頃からあまり運動をしていない方は注意が必要になり、中には筋肉痛になって動けなくことも多々います。

筋肉痛の症状が出たときは下半身のトレーニングを避け、しばらく様子を見るようにしてください。

スクワットで鍛えられる筋肉
  • ハムストリング&大腿四頭筋
  • 大臀筋
  • 脊柱起立筋

ハムストリング&大腿四頭筋

スクワットを行うことで、最も刺激される筋肉は太モモになり、ハムストリングと大腿四頭筋と呼ばれる部分です。

大腿四頭筋は太モモの前部にある筋肉群で、ハムストリングは太モモの後部にある筋肉です。

どちらも身体の中では大事な筋肉になり、しっかり鍛えることで基礎代謝がアップして、チンコにも良質な血液がたっぷり届かせることができるでしょう。

スクワットと大臀筋

大臀筋とはお尻にある筋肉ですが、人間の身体の中では中心部に当たります。

最も大きい筋肉になり、鍛えることで基礎代謝のアップはもちろん、全身のバランス感覚の成長も期待できます。

日頃からあまり意識しにくい筋肉ですので、この機会にしっかりトレーニングしましょう。

スクワットと脊柱起立筋

脊柱起立筋は腰にある筋肉で、背筋の中で最も小さいものです。

筋肉姿勢維持に重要な部位になり、鍛えれば鍛えるほどキレイな背筋になります。

細いチンコ太くするトレーニング⑤「食事療法」

最後は食事療法です。

これはその名の通り、チンコ増大に欠かせない食べ物を摂取する方法です。

牡蠣、納得、スイカ、メロン、ニンニク、山芋など数多くの食べ物がありますので、毎日の献立に加えてみてはいかがでしょうか。

他のトレーニングと並行すると、より高い効果を期待できます。

まとめ

細いチンコを太くする5つのトレーニングとしては

  1. ペニス牽引法に
  2. ジェルキング
  3. 亀頭増大トレーニング
  4. スクワット
  5. 食事療法

という方法が挙げられます。

小さいチンコを大きくするためにも、紹介したトレーニングが効果的ですので、早速始めてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA