NEWS TOP

2017.06.28

“世界一美しいストーカー”の本当の狙いは、私・・・!?アナ絶体絶命!必死の説得もむなしく、 銃声が響く緊迫の本編映像解禁!

この度、グレイにつきまとう異常なストーカー女とアナが対面し、必死の説得もむなしく部屋に銃声が響き渡る緊迫の場面をとらえた本編映像を解禁いたします!

過去にグレイと密接な関係をもち、その想いを引きずったままグレイに付きまとうようになったレイラ(ベラ・ヒースコート)。グレイとの時間を過ごす中で何度かレイラとおぼしき姿を見かけていたアナは、アナの自宅でついにレイラと対面します。恐れつつも毅然とした口調で、グレイは部屋の外にいることを伝えるも、「あなたに用が」とポケットから拳銃を取り出すレイラ。そう、標的はグレイではなく、グレイと親密な関係にあるアナだったのです…!自身の動揺する心を抑え、なだめようと必死に説得するアナですが、レイラの元に一歩近づこうとした瞬間、レイラが発砲!!果たしてアナは、この絶体絶命のピンチをどう乗り切るのか?!ストーカーの恐怖を感じる緊迫のシーンとなっています。

Fifty Shades Darker

この恐ろしいストーカー女を演じたのは、ジョニー・デップ主演の『ダーク・シャドウ』(12)や、エル・ファニング主演のホラー・スリラー『ネオン・デーモン』(16)と注目作に立て続けに出演するベラ・ヒースコート。ベラはこの衝撃的な役について「とにかくこの作品に関わりたかった。世界的な大ブームを巻き起こしたシリーズだし、私自身も大ファンなの。それに、こういった役のオファーは私にはあまり来ないけど、彼女の内面を演じきる自信があった。レイラに興味があったし、困難な役だけど楽しく演じられると思ったの。今回の作品で描かれているスリラーの要素がすごく好きだわ。ストーリーがはらんでいる危険はセクシャルなものだけでなく、レイラがアナに及ぼす脅威も含んでいるの。レイラの衣装は1着だけで、長い間身繕いもしていない。彼女を見ればすぐに、ちょっと頭のねじが外れている人だと気づくはずよ。」と自信を持って挑んだことを明かしています。

2471_fpf_00026r

2013年「世界で最も美しい顔トップ100」に初ランクインし2016年まで毎年順位を上げてランクインを続ける美貌を備えたベラが演じる“世界一美しいストーカー”レイラの出現で、身に危険が迫るアナとグレイの2人は、果たしてこの脅威を乗り越えることができるのか!?