NEWS TOP

2017.06.30

グレイの止まらない悪戯を次第に受け入れていくアナ…!テイラー&ゼインの楽曲に乗せ描き出される“エロティックな特別映像”解禁!!

この度、想いが通じ合ったことで深化した2人の愛が、ゼイン・マリクとテイラー・スウィフトによるムード満点の楽曲にのせて、さらにエロティックでゴージャスに描き出される特別映像が到着いたしました!!!

恋愛未経験の純粋な女子大生アナと歪んだ形でしか女性を愛することが出来ないグレイによる特異な恋愛が過激に描き出され話題となった前作。本作で純粋な愛に目覚めた2人は、気持ちが通じ合ったことでより一層激しく互いを求め合い、濃厚なラブシーンもよりエロティックに深化を遂げていきます。今回解禁された映像は、高級レストランで食事を済ませた後のグレイからの「脱いで」という衝撃の一言から始まります。何かを察したアナが「ここで?」と尋ねると、「今、ここでだ。」と優しく答えるグレイ。周囲の目を気にするかのようにキョロキョロと辺りを見渡しながら、グレイの目をじっと見つめると自身のスカートの中に手を伸ばし、身につけていたパンティをこっそりと脱ぐアナ…そのまま、帰路につくために満員のエレベーターへ乗り込みます。すると、一般客がいるにもかかわらず、突如エレベーターという密室でグレイの悪戯が始まり…!『フィフティ・シェイズ』シリーズならではのエロティックでドキドキする展開に、本作のメインテーマであるゼイン・マリクとテイラー・スウィフトというトップアーティストが共演したムード満点の楽曲♪「アイ・ドント・ワナ・リヴ・フォーエヴァー」が絶妙に絡み合い、前作よりさらにパワーアップしたセンシュアルな世界観を体感することが出来ます!

2471_d023_00017r_crop

プロデューサーのマーカス・ヴィシディは「今回のアナは、前作で受け入れられなかったグレイの性的嗜好を経験したいと思うようになる。グレイが望む方法で愛したいと思った自分をアナは理解するようになるんだ」と、グレイの悪戯を受け入れようとするアナの心境の変化について明かし、また同じくプロデューサーのデイナ・ブルネッティは「第1章ではアナが禁断の世界を発見して足を踏み入れていく姿が描かれるけど、本作ではグレイの願望や欲望のことを知った状態で、その世界を受け入れようとする。劇中においても、アナが望んでそのようなシーンに展開するの」と、真の恋人に変貌したことによりエロティックに深く展開していく2人のラブシーンについて言及しています。アナを演じたダコタ・ジョンソンは、第2章で描かれるアナとグレイの濃厚な恋愛について「肉体的な感覚も、性的なものもあるけど、基本的なベースはラブストーリーよ。複雑で知的な二人の間に、あらゆる面で人格や人生が入り込んでいる。家族や仕事、そして性に関する趣味も全て二人の情熱的な燃え上がるような恋愛を中心として回っているの。」とコメントを寄せています。

“『フィフティ・シェイズ』シリーズのサウンド・トラックに参加できる=アーティストとして一流の証!”とまで言われる程に、劇中に流れる楽曲の評価が世界的に高い本シリーズ。洗練された音楽に乗せ、真の恋人となり燃え上がる2人の愛がさらにエロティックでゴージャスに深化した濃厚なラブシーンにも是非ご注目ください!

2471_d048_00020r

2471_d023_00110r