「ワイルド・スピード MEGA MAX」のあらすじ・ネタバレ・ラスト

アクション映画

「ワイルド・スピード MEGA MAX」のあらすじ

ワイルド・スピード MEGA MAXは、「ワイルド・スピード」の第5作目のシリーズです。

ワイルド・スピードは全世界で注目されるほどの人気ぶりで、アクションやカーレースなどが見どころです。

ストーリーは前作で麻薬王逮捕に協力したにも関わらず、警察に追われる身となったドミニクとブライアンが、最強無敵の凄腕捜査官の追跡を逃れながら、ブラジルの裏社会の大物から大金をせしめる物語となっています。

主な出演者

監督:ジャスティン・リン 出演者:ヴィン・ディーゼル(ドミニク・トレット)、ポール・ウォーカー(ブライアン・オコナー)、ジョーダナ・ブリュースター(ミア・トレット)、ドウェイン・ジョンソン(ルーク・ホブス)、タイリース・ギブソン(ローマン・ピアース)、クリス・リュダクリス・ブリッジス(テズ・パーカー)、ガル・ガドット(ジゼル・ヤシャール)、サン・カン(ハン・ルー)、エルサ・パタキー(エレナ・ネベス)、ジョアキム・デ・アルメイダ(エルナン・レイエス)ほか

麻薬取締局の3人が死亡し、その容疑がドミニクとブライアンに

前作の第4作目のラストで刑務所へと連行されるドミニクを救出したブライアンは、FBIを辞めてドミニク達と行動を共にするようになり、舞台はブラジルのリオデジャネイロからストーリーが始まります。

 

ある日、ブライアンは友人の窃盗の仕事を手伝っていたのですが、それは単なる窃盗ではなく、麻薬取締局にかかわりを持つものであると判明します。

その仕事の途中に窃盗団に襲われ、麻薬取締局の3人が死亡してしまい、その容疑がブライアンやドミニクにかかってしまいます。

 

容疑にかかった彼らを捕まえるために、アメリカの外交保安部の捜査員であるホブスが動き出しました。

ホブスは強い正義感のあるガッチリとした体格の男ですが、エレナはかつて恋人を殺された過去があり、ホブスは彼女なら自分を裏切らないと考えてエレナを指名して、パートナーのエレナと一緒にブライアンやドミニク達を探すことになりました。

ホプス率いる、エレナ達が踏み込んできて混沌と化す

レイエスという麻薬王も暗躍していて、ブライアンの友人であるヴィンスがブライアンと共に盗んだ車もレイエスに関係するものでした。

車の中には、レイエスのアジトの場所や現金の移動記録などが書かれたマイクロチップが埋め込まれており、ブライアンたちはそのマイクロチップを発見するものの、そこにホブスたちが乗り込んできます。

 

さらに、その場所にはマイクロチップを取り返そうとやってきたレイエスの部下たちも乗り込んできて、混沌と化してしまいます。

そんなとき、レイエスの部下に撃たれそうになったエレナを救ったのはドミニクで、体を張って命を救ってくれたドミニクやブライアンを逃がしてしまいます。

 

このことを機にエレナは犯人がドミニクではないことを確信し、調査を進めていくと車の持ち主がレイエスであることを突き止め、彼が犯人であることを確信したのですが、ホブスはエレナの話を全く聞こうともしませんでした。

修羅場を逃げ切ったブライアンたちは、レイエスの金を強奪する計画を立て、仲間たちに声をかけ始めます。

ドミニク達はレイエスが金を集めた場所が警察の本部だということを突き止める

レイエスはとても用心深い男で、彼らは居場所を悟らせないために、アジトをあらかじめ10個用意しており、それを順に襲っていてはセキュリティが固くなると考えたブライアンたちは、わざと襲撃をかけ、他の地域を襲うと敢えて犯行声明を出しました。

その声明を聞いたレイエスは金を盗られないように1ヶ所に集め始め、ブライアンたちの作戦にまんまとハマっていきます。

 

レイエスが金を集めた場所は警察の本部で、レイエスは署長を買収していたことが判明してしまいます。

その後、ドミニクを追っていたホブスは、彼らの仲間が続々とブラジルに集結していることを察知し、何かを引き起こそうとしていることを察します。

 

レイエスは犯行声明を出したドミニクを止めるため、ドミニクとブライアンに多額の懸賞金をかけ、作戦実行の日、レイエスが襲撃をかけてきます。

ドミニクたちは一度は撤退するのですが、彼らには逃げるという選択肢は残されておらず、レイエスに立ち向かうことになりました。

警察の金庫に忍び込んだ後、車で金庫を引きずりながら逃走

ドミニクたちは力技で警察の金庫に忍び込み、頑固な金庫を車で引きずりながらその場を脱出しました。

金庫を引きずって逃げるブライアンとドミニクをレイエスが執拗に追いかけ、激しいカーレースの結果、レイエスは事故によって命を落としてしまいます。

 

レイエスが亡くなってもドミニクを殺そうとするレイエスの部下をホブスが射殺し、ホブスと部下の仇を晴らしました。

ホブスはブライアンたちを1日だけ見逃す代わりに、金を置いていくように条件を出します。

その条件をあっさりと飲んだドミニクはその場から逃走するのですが、金庫の中身は藻抜けの殻で、中身は既に取り出された後でした。

映画ライター「タイリュウ」の一言

ホブスたちが乗り込んできて、そこへレイエスの部下も乗り込んできたときはハラハラしました。

このまま捕まってしまうのかと思ったのですが、エレナがブライアンたちを逃がしてくれたので、ホッとしました。

最後のカーレースは、ブライアンとドミニクの2人で金庫を引きずるという思いがけない展開になり、最初から最後まで面白いシーンが満載の映画で目が離せず、とても面白かったです。

コメント