「花より団子ファイナル」のネタバレあらすじと結末

ヒューマンドラマ

漫画として連載されていたものがドラマ化され、TBSで大ヒットした「花より男子」の続編として制作された映画です。

ドラマで見事に結ばれた、一般庶民の牧野つくしと道明寺財閥の跡取り息子である道明寺の2人が、結婚式を前に様々なトラブルに見舞われる内容です。

2人で協力し合いながら困難を乗り越えていくストーリーとなっています。

花より団子ファイナルの主な出演者

監督:石井康晴 出演:井上真央(牧野つくし)、松本潤(道明寺司)、松田翔太(西門総二郎)、阿部力(美作あきら)、加賀まりこ(道明寺)、AKIRA(謎の男)ほか

花より団子ファイナルのネタバレ/あらすじ

最強の婚約者として多数メディアに発表

道明寺とつくしは婚約を発表し、大勢のメディアの前で道明寺はヘンテコな顔をしたつくしの写真を公開しました。

そのニュースは世界中に発信され、アップした写真が気に食わなかったつくしは、道明寺に詰め寄ります。

その後、結婚式を控えた2人は両家の顔合わせとして道明寺の母に呼ばれ、そこで道明寺の家でお世話になったタマさんと再会し、道明寺家に代々伝わるティアラを貰うことになります。

そのティアラには4つの宝石があしらわれていて、アメリカの希望や香港の涙、南海に浮かぶ愛などの理由があることを知らされます。

司の母から譲り受けた、ティアラを奪われる

その後、道明寺の母が用意した超一流ホテルに牧野家が泊まることになります。

道明寺とつくしが部屋で2人きりになった際に、部屋のガラスが割れて外から見知らぬ男が入ってきて、ティアラを盗んでいきました。

2人はティアラを盗んだ男を追って、ホテル中をかき回した後に男を取り逃がしてしまい、部屋に戻ると割れたはずの窓ガラスが元通りになっていました。

ホテルの支配人は何もなかったかのように振る舞い、ラスベガスにいる鏑木なら何か知っているかもしれないということで、道明寺とつくしはアメリカの地を訪れます。

ラスベガスに着いたとき、思いがけず滋と再会した2人は鏑木を探してラスベガスに来たことを伝えると、友人だからと言って鏑木を紹介してくれます。

すると鏑木はいきなり口座に多額の入金があったことを2人に話し、金を受け取りホテルで何が起こっても関わらないことを決めたことを話してくれました。

その後、ラスベガスのカジノで大負けした2人ですが、納得がいかなかった2人は乱闘騒ぎを起こし、つくしだけガードマンにつまみ出されます。

そこに現れたF4は道明寺とつくしにこれまでの話を聞き、ティアラがオークション会場で売られる情報を掴み、オークション会場となる香港へ向かいました。

ティアラを取り戻すべく、F4とオークション会場へ

オークション会場へ向かう途中、道明寺の母にバレるとまずいということで、道明寺はお金を出すことができません。

しかしF4の類やあきら、総二郎らの3人がお金を用意するから問題ないと言い、オークション会場に行くとラスベガスで出会った鏑木の姿がありました。

ティアラの価格はどんどん上昇し、何とか落札することができたのですが、オークション会場で類が見知らぬ男と話している姿を目撃したつくしは、類やあきら、総二郎の様子がおかしいと言って詰め寄ります。

香港から日本に向けてプライベートジェットに乗った2人は、飲み物を口にすると途端に目向けに襲われ、次に目を覚ましたときは無人島の砂浜に倒れていました。

ティアラは再び盗まれていて、無人島で生き延びるために色々な方法を使って食料を確保しようとするのですが、状況に耐えきれなくなったつくしは道明寺と喧嘩し、1人川沿いを歩き始めます。

そのときに前からクマがやってきて慌てて逃げたつくしは、道明寺から貰った土星のネックレスがないことに気づき、今来た道を探し始めます。

いつまで経っても戻ってこなかったつくしを心配して、道明寺はつくしを探して海辺を歩いていると、倒れているつくしを発見します。

道明寺は急いでつくしの元に駆け寄り、つくしをおぶりながら来た道を帰りました。

ある日、道明寺は鳥の巣を発見し、卵にありつけるかもしれないと思い、木に登って巣の中を覗き込むと卵の下に土星のネックレスがありました。

それをつくしに見せると、つくしは両手で大事そうにネックレスを取り、2人で助け合うことを決めました。

F4主催の結婚式で思わぬサプライズ

それから数日が経過し、絆を深めた2人の元にヘリコプターが近づいてきました。

そこにはホテルでティアラを奪った男の姿があり、「お迎えに上がりました」と言って、2人を東京へ送ります。

黒幕はつくしの両親だと知った道明寺は怒ることなく、つくしの両親に感謝して、つくしと結婚したいという思いがさらに強くなったことを伝えました。

車に乗り込み眠くなってしまったつくしは、以前道明寺と待ち合わせをした「恵比寿ガーデンプレイス」で、F4主催の結婚式に出ることになりました。

そこには類がサプライズとして牧師を務め、たくさんの人に祝福され、晴れて2人は結ばれました。

映画ライタータイリュウの一言

ホテルでティアラを奪われ、道明寺がティアラを取り返そうと奮闘する姿がとてもカッコよかったです。

どんな苦悩も2人で乗り越えることの大切さ、自分を支えてくれている皆に感謝する気持ちが大切だと、改めて実感しました。

ヒューマンドラマ ラブストーリー 原作マンガ/小説 学園もの 感動/泣ける

コメント