【短小ペニスでGスポット】短小でもGスポットに届く体位4選

こんにちはstrongmanです! 「短小チンコでもセックスを楽しみたい」 「小さいチンコでもGスポットに届く体位を知りたい」 などの悩みをお持ちの方もいるかと思います。 今回は短小チンコでも、Gスポットに届かせることができる体位を紹介したいと思います。

短小チンコでもGスポットに届く体位①「松葉崩し」

小さいチンコで悩んでいる方にとって、気になるのが女性とのセックスではないでしょうか。 チンコが小さいのでセックスも消極的になりがちですが、だからと言ってその状況のままだと彼女から嫌われてしまうかもしれません。 彼女から嫌われないためにも、女性を満足させてあげられる体位を身につけておくと良いでしょう。 そのひとつが「松葉崩し」になります。

意外に隠れファンが多いプレイ

松葉崩しというのは、正常位の状態から女性が身体を斜めにして、片足を男性の肩の上に上げて行うセックスの体位です。 しっかりと開脚した状態でチンコを挿入することから、たとえ小さいチンコであっても、膣の奥深くまで突くことが可能です。 他の体位で満足できなかった方は、この機会に松葉崩しをマスターしてみるのもいいでしょう。 特に短小チンコの方におすすめです。
松葉崩しの特徴について
  • しっかり開脚した状態でチンコを挿入できる
  • 小さいチンコでもGスポットに届きやすい
  • 男性と女性それぞれが感じやすい
  • 短小チンコの悩みから解消される
  • ピストンしやすい
  • 空いた手で愛撫しやすい

短小チンコでもGスポットに届く体位②「締め小股」

短小チンコでも思い切りセックスできるおすすめの体位としては、「締め小股」もあります。 こちらの体位は男性が気持ちよくなりやすいと言われていますが、もちろん女性もエクスターを感じやすくなれますので、まだプレイしたことがない方は、この機会に挑戦してみるのもいいでしょう。
締め小股とはどういうもの?
締め小股は、男性にも女性にもメリットのある素晴らしい体位です。
【江戸48手!】締め小股とは?5つのメリットや気持ちいいやり方をステップバイステップで解説!
締め小股のやり方について
  • 足をまっすぐ伸ばす
  • その状態からチンコを挿入する
  • 女性は太モモに力を入れる

男性を気持ちよくできるテクニック

短小チンコの方におすすめの体位でもある締め小股は、男性を気持ち良くできるテクニックのひとつです。 女性が膣を締めるのもその理由と言えますが、最初は難しいかもしれませんので、何度か練習すると良いでしょう。 女性で感覚がよく分からないという方は、膣トレーニングをしてみるのも良いでしょう。 バイブやディルドなど、なんでも構いません。 セルフプレジャーする際に、トレーニングしてみるといいでしょう。

締め小股で注意することとは

締め小股は、膣をしっかり締めることでお互い気持ちよくなれるプレイであり、短小チンコの方にもおすすめです。 ただひとつ注意しなければいけない点があり、それはチンコが抜けやすい点です。 女性が足をしっかり閉じていることから、挿入が浅くなるのがその理由になります。 そのため膣口がお尻側に近い人は、実践が難しいこともあるかもしれません。

短小チンコでもGスポットに届く体位③「深山」

短小チンコの方でもプレイできる体位としては、「深山」もおすすめです。 深山はお腹が隠れ、とても気持ち良くなれるという、まさに一石二鳥のプレイと言ってもいいでしょう。 もちろん短小チンコの方にもおすすめです。
深山ってどのようなプレイ?
女性の足をV字に開き、高く持ち上げたまま、男性は奥深くまで挿入する体位
冬太りをエッチで解消!やせたいパーツ別「オススメ体位」5つ

お腹にコンプレックスがある方にもおすすめ

深山というプレイは、正常位の状態から男性の肩に両足を上げたような体勢で行います。 男性が挿入しやすいのがメリットになり、膣の深く奥まで挿れることができることから、女性にも人気のプレイのひとつです。 お腹のお肉が悩み、という方にも人気があります。 男性側から見ると、お腹についたお肉は足に隠れてしまうからです。 正常位の状態からの体位替えも簡単ですので、セックスプレイのひとつに入れておくと良いでしょう。

チンコの小さい男性にもおすすめ

深山は、より満足を得られる体位として人気がありますが、もっと満足感を得たい方は腰の下に枕を敷くと良いでしょう。 これによって身体が真っ直な形になり、さらに深い挿入感を得られます。 チンコが小さい男性にも、おすすめしたい体位です。

短小チンコでもGスポットに届く体位④「達磨返し」

短小チンコの方で彼女とのセックスに悩んでいる方は、「達磨返し」に挑戦してみるのはいかがでしょうか。 達磨返しは、ヒモでしばられるだけで快感が増えていく魅力的なプレイです。

達磨返しとはどういうもの?

十八手のひとつ「達磨返し」は正常位の一種です。 仰向けになった女性の太ももをピタリと閉じ、男性が女性の太ももを抱きかかえた状態でペニスを膣に挿入しセックスをします。 https://sexlife.jp/blog-entry-219.html

ヒモで縛りながら行う

達磨返しというのは、太モモからふくらはぎを折りたたむような感じで、正座の姿勢にヒモでしばるのが特徴です。 そのまま深山と同じように、足を上にあげてプレイします。 正常位の状態から足を縛られる快感に、惹かれる人も少なくありません。 達磨返しは短小チンコの男性はもちろん、少しMっ気のある女性にもおすすめです。

「千鳥(ちどり)」もおすすめ

短いチンコの方におすすめしたい体位として、もうひとつおすすめのものがあり、それが四十八手のひとつでもある「千鳥(ちどり)」です。 千鳥は、膝を折り曲げた後、お尻に足の裏が触れる感じの体勢で仰向けに寝転んだ女性の上に、男性がそのまま覆いかぶさって挿入します。 正常位の一種になりますが、日頃から体が柔らかい女性でなければ、足がつることもありますので注意が必要です。 ただ慣れればスムーズに挿入できますので、短小チンコの方は試してみる価値はあるでしょう。

まとめ

短小チンコでもGスポットに届く体位4選は
  1. 松葉崩し
  2. 締め小股
  3. 深山
  4. 達磨返し
になります。 千鳥というものもありますが、こちらは女性が足をつることもありますので、4つの体位に慣れた後に行うと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA