【2020年決定版】30歳以上の熟女が好きな体位5つ

こんにちは、strongmanです。

「熟女が好み」
「熟女が好きな体位を知りたい」

などと思っている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな方に、30歳以上の熟女が好きな体位というのを紹介しますので、次回のセックスの参考にしてください。

熟女を満足させてあげるには

熟女が好きな方や彼女が30歳以上の熟女であるなど、熟女を好んでいる男性も結構いるのではないでしょうか。

そんな熟女を気持ち良くさせてあげたいと思っている方もいるでしょう。

満足させてあげるためには、女性が喜びそうな体位を選ぶことが大切です。

熟女が好きな体位の共通点を探る

30代以上の熟女は様々な体位を好んでいますが、以下のように共通点がありますので、まずはそれを参考にするといいでしょう。

共通点が分かれば、必然的に女性が喜んでくれそうな体位も見えてくるのではないかと思います。

セックスをする前にチェックしておきましょう。

熟女が好きな体位の共通点
  • 姿勢が楽か
  • チンコが性感帯に当たるか
  • お互いの体が触れ合う面積が広いか
  • 男性のピストンのスピードが速いか
  • 奥までしっかり挿入できるか

30歳以上の熟女が好きな体位①「正常位」

30歳以上の熟女と一口に言っても全国にはたくさんの方がいて、好みも異なります。

女性はそれぞれ好きな体位があると思いますが、その中でもおすすめは、やはり定番の「正常位」ではないかと思います。

正常位は仰向けの女性の足を広げて、そこにチンコを挿入する体位です。

数多くあるセックスの体位の中でも、最も基本となるものです。

お互いの顔を見ながらのプレイ

正常位はセックスの体位の中でも基本的なプレイになり、お互いの顔を見ながらプレイできるのが特徴です。

男性がピストンしやすいという性質も持っていて、それだけ女性が気持ち良くなるケースが多いと思います。

様々な部位を攻めやすいのも正常位の特徴になり、胸攻めやクリトリスをイジりながらのピストンも可能です。

30歳以上の熟女に人気がある

正常位は多くの女性に人気があるプレイですが、中でも熟女からは好評です。

これまで様々な体位を試してきたけど、結局は正常位が一番気持ち良い、と言う方もいるようです。

たくさんの女性が慣れているという点も、高い人気を誇る理由と言えるでしょう。

30歳以上の熟女が好きな体位②「後背位(バック)」

女性は様々な体位を好んでいますが、その中でも30歳以上の熟女が好きな体位としては「後背位(バック)」も挙げることができます。

正常位と同じように、後背位も定番のプレイと言っていいでしょう。

後背位は女性が四つん這いの状態になり、後ろから男性がチンコを挿入する体位です。

後背位というプレイは、バックと呼ばれることが多いです。

チンコを奥深く挿入しやすい

バックは、お尻を突き出すような体勢でチンコを挿入することから、チンコが膣の奥深くまで挿入しやすいというメリットがあります。

30歳以上の熟女はもちろん、それ以外の女性からも人気がありますので、セックスメニューのひとつに加えておくと良いでしょう。

奥まで挿入されるのを好んでいる女性であれば、正常位よりもバックを選ぶ人の方が多いかもしれません。

ピストンしやすい

バックはピストンしやすい、という特徴もあります。

男性側は女性の腰を持ちながらプレイできるのがその理由でもあり、正常位よりもピストンがしやすいという人もいます。

ただバックの場合は、「女性が喘いでいる顔を見ることができない」というデメリットもあります。

30歳以上の熟女が好きな体位③「立位」

「立位」は男性と女性が、それぞれ立ったままの状態でプレイする体位になります。

立位のプレイは様々で、女性の片足を持ちあげて行うプレイや、立ったままの状態で女性の背後から挿入するものもあります。

立位も他の体位と比べてメリットがありますので、好きになる女性が多いようです。

立位の詳細について

立位は、立った体勢の性交体位である。立った体勢の男性が勃起した陰茎を、同じく立った体勢の女性の性器に結合させる

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E4%BD%8D

立位のメリットとは
  • チンコを奥まで挿入できる
  • 女性が感じやすい
  • 様々なところでセックスできる
  • 気分転換になる

体勢の問題に注意が必要

立位は色々とメリットがあることから30歳以上の熟女からも人気がありますが、デメリットも存在しています。

それが体勢です。

立位は他のプレイと比べて体勢がきついことが挙げられますので、スタミナがあるときに行うことをおすすめします。

体勢がきつい代わりに、得られる快感は大きいかもしれません。

30歳以上の熟女が好きな体位④「側位」

30歳以上の熟女は様々な体位を好みますが、次は「側位」になります。

側位というのは、お互いが横向きに寝た後、男性が後ろからチンコを挿入する体位です。

女性の足は閉じたままでも良いですし、片足だけを持ち上げてのプレイも可能です。

側位のメリットとしては、体勢がきつくない点です。

体位と比べて体勢もきつくありませんので、スタミナに自信がない方でも大丈夫です。

30歳以上の熟女が好きな体位⑤「騎乗位」

最後の「騎乗位」も30歳以上の熟女が好んでいる体位のひとつになり、進んでプレイをするカップルも多いのではないかと思います。

騎乗位というのは男性が仰向けになり、その上に女性が乗って行うプレイであり、男性ではなく女性側が腰を上下させるのが特徴と言えるでしょう。

女性側が攻める体位ですので、Mの男性はもちろんSっ気のある女性にもおすすめです。

女性上位のプレイ

騎乗位は、基本的には女性が動きますので、自身が気持ち良いようにコントロールしやすいというメリットがあります。

それが30歳以上の熟女から人気がある理由なのかもしれません。

男性側が胸やクリトリスも一緒に攻めやすいのも、気持ち良さに拍車をかけているのかもしれません。

疲れるという意見も

騎乗位は女性側が感じやすいというメリットがある反面、「疲れやすい」というデメリットもあります。

女性によって感じ方は様々ですので、相手の気持ちも確認しておくといいでしょう。

まとめ

30歳以上の熟女が好きな体位5つは

  1. 正常位
  2. 後背位(バック)
  3. 体位
  4. 側位
  5. 騎乗位

以上ですが、どんなプレイをお好みでしょうか。

どのプレイも人気があり、お互いが気持ち良くなれますので、メニューに加えてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA