【短いペニス必見!】短小チンで女をしっかりイカせる体位5つ

こんにちはstrongmanです。

「短小でも彼女をイカせたい」
「短いチンコでも彼女が喜ぶ体位を知りたい」

と考えている男性は大勢います。

今回は短小チンコでも女性をイカせることができる体位を紹介しますので、短小で悩んでいる方は参考にしてください。

短小ペニスでも大丈夫

チンコが短いので彼女とのセックスが不安だ、と思っている方もいるでしょう。

気持ちは分かりますが、だからと言って、そこまで気にする必要はありません。

何故なら、短小でも彼女をイカせることは十分に可能だからです。

ただ、そのためには体位を選ぶことも大切です。

以下の体位であれば、短小でも彼女をイカせることができます。

短小チンコで女をイカせる体位①「吊り橋」

短いチンコであっても彼女をイカせたいという方は、「吊り橋」体位を試してはいかがでしょうか。

吊り橋という名称に、疑問を感じている方もいるでしょう。

吊り橋というのは、簡単に言えば正常位で行う体位になります。

通常の正常位との違いは、女性が仰向けになった身体を、やや空中に浮かせた状態で男性がその上からチンコを挿入する点です。

吊り橋体位の詳細について

「吊り橋 」は、有名な「48手」のうちの一手です。

吊り橋

意外に女性の負担が多い

吊り橋という体位は、一見とても簡単そうに見えますが、女性は腰を浮かせた状態でブリッジに近い体位になっていますので、他のものと比べて女性の負担はやや大きめです。

セックスには様々な種類の体位がありますが、それらと比べたときに、吊り橋はセックス中級者向け以上と言っていいでしょう。

ややハードルが高めですが、その分メリットもあります。

吊り橋のメリット

吊り橋のメリットですが、まずはチンポの長さがそこまでいらない点が挙げられます。

男性の中には短小チンコで悩んでいる方もいると思いますが、そんな方でも心配はいりません。

決して、今すぐにでもチンコを大きくする必要はないのです。

吊り橋の体位は女性の腰を浮かせた後、引き寄せる感じで挿入しますので、仮に小さなチンコであってもマンコの奥まで必然的にチンコが入っていくのです。

吊り橋体位のポイント
  • 正常位でチンコを挿入する
  • 5分くらいが経過したら吊り橋に体位を変更する
  • 男性が女性を垂直にして腰を少し浮かす
  • 床から数センチ浮かせる
  • 女性は地面に肘をついて自分の身体を支える

短小チンコで女をイカせる体位②「対面座位」

短いチンコでも女性をイカせる体位としては、「対面座位」は外せません。

対面座位は、女性にとっては嬉しい体位と言えるでしょう。

それだけ負担が少なくなるからです。

まずはお互いが向かい合って座り、その後は抱き締め合いながら挿入します。

それぞれの身体が密着しているということもあって、他の体位と比べて気持ち良さは倍増するでしょう。

短小チンコでもGスポットに届きやすい

短小チンコはGスポットに届きやすい、というメリットがあります。

座位はクリトリスが男性の身体に当たって擦れる気持ち良さに加えて、チンコがGスポットに届きやすいのです。

元々短小チンコはGスポットに届きやすいですが、対面座位であれば、そのメリットがさらに大きくなるでしょう。

まずは実践あるのみ

短小チンコでも彼女をイカせられる体位を探している方は、まずは対面座位を試してはいかがでしょうか。

彼女が喜ぶのはもちろん、男性も気持ちよくなれることは間違いありません。

幸福感に加えて性感帯への刺激も満喫できますので、どんなに男性のチンコが小さくても満足できるセックスになると思います。

短小チンコで女をイカせる体位③「騎乗位」

短小チンコでセックスの体位で悩んでいる方は、騎乗位で攻めてみてはいかがでしょうか。

Gスポットやクリトリスが気持ち良くなる

騎乗位というのは対面座位と同じように、Gスポットやクリトリスが気持ち良くなる体位でもあります。

さらに騎乗位は女性主導の体位でもありますので、チンコが当たる位置を調整しやすいのもメリットと言えるでしょう。

Sの感覚も味わえる

騎乗位は、女性にしてみたら男性がまたがって攻めてくる感覚を満喫できるなど、まるでSの感覚も味わうことができます。

これによって、精神的な満足感も同時に得ることができると思います。

短小チンコで女をイカせる体位④「バック」

短いチンコでも彼女を満足させてあげたいと思っている方は、バックで攻めてみてはいかがでしょうか。

バックは数あるバックの体位の中でも有名ですので、誰もが知っているでしょう。

実はバックも、他の体位と同じようにGスポットに届きやすいので、どんなに小さいチンコであっても女性が気持ち良くなれるのです。

騎乗位はSを味わえますが、バックはMの感覚を体感できます。

バックのメリット
  • ピストンしやすい
  • 女性が感じやすい
  • お互いの顔を見なくて済む

バックには様々なメリットがある

バックは短小チンコでも女性をイカせることができるおすすめの体位ですが、メリットが多いのも特徴と言えます。

バックの最大のメリットは、何と言ってもピストンしやすいということです。

実際にプレイする際に、男性は足で体をしっかり支えることができますので、腰を動かしやすいのです。

少ない体力で済みます

バックという体位は、素早くピストンをすることが可能になります。

他の体位でのセックスは途中で疲れてしまうこともありますが、バックであれば消費する体力は少なくて済むのです。

ピストンが速くなるとチンコにも強い刺激が加わりますので、男性側も気持ち良くなれるでしょう。

他にも女性が感じやすいことと、お互いの顔を見られなくて済む、という面もメリットと言えます。

短小チンコで女をイカせる体位⑤「寝バック」

短小チンコでも女性をイカせることができる体位の最後は「寝バック」です。

バックと同じ状態ですが、こちらはバックの状態から足を伸ばし、そのままうつぶせになります。

女性の上部に男性が覆いかぶさるような感じになり、バックの体位からお互いが寝た状態に特徴があります。

まとめ

短小チンコで女をしっかりイカせる体位5つは

  • 吊り橋
  • 対面座位
  • 騎乗位
  • バック
  • 寝バック

以上になりますが、自分に合いそうな体位を見つけましょう。

できれば全ての体位に挑戦して、その中から選ぶのも良いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA